柿の種を拾い集めるように

映画と料理と本とか

勉強していることが全く理解できない時の対策

人生勉強していると

  • 何を言っているのかがわかならい
  • 暗記とかそういう話じゃない
  • 考え方が理解できない
  • 意味不明

なんてことはないでしょうか。

 

自分は、今です。

 

勉強というもの、高校専門はまあ普通な感じでした。一夜漬けすればそこそこ点数のとれるタイプ(こういう人間が一番勉強しないというのは重々承知です)。

 

前職は技術職だったので、本を読んで勉強していくというのは程遠い分野。身体で覚えろという現場でした。趣味でドイツ語は9年やっていましたが、これもまた身体に叩き込むという勉強のスタイル(だいぶ錆付きましたが、ドイツ国内で一人で移動できるくらいはなんとかなっていました)。

 

さて、今はMOSマスターになるべく仕事の合間に少しづつ勉強をしていますが……

Access全然わかりません

スクラッチに出てくる用語がわかりません

当たり前のようにクエリって出てくるけど、全くこれが何を意味しているのかわかりません。エクセルエキスパートの試験でもクエリクエリ出てきましたが、ただのインポートで満足していました。

 

そもそもこっちの分野じゃないんですよね、脳が。

しかしもう少しで始まるバイトのためのスクラッチも勉強しなければならず、完全に八方塞がりです、脳が。笑えてくる。

 

先日仲の良い、企業でゲームを作っている友人に連絡をしました。

「パティシエからエンジニアになんの?うけんだけどwwww」

散々笑われて終了。いやまだスタートラインに立つための準備が整わなさ過ぎて、よくわかんなくなってたところだよ、脳が。

外で働きたい…。

 

 

そこでその対策について考えてみました。

対策1.誰かと食事する

f:id:rikkun2mura:20200106161105j:plain

とても単純なことですが、すごく大事なことでしょう。

誰だっていいのです、友人でも同僚でも。ただ、家族と食事というのは気分転換にならないかもしれません。なぜなら家庭内で話す内容を、ただ場所替えしただけという可能性になるからです。

 

「家帰ったらやらなきゃね」なんて言われたら、場合によってはかえってプレッシャーになる事も。

 

仕事や勉強の事とはあまり関係ない話を持ってきてくれそうな人と会って、食事を楽しんだ方が、いい気分転換になるとは思いませんか?

 

対策2.全く関係ないことをする

f:id:rikkun2mura:20200106162005j:plain

自分の場合は、在宅ワークなので料理をします。

伴侶の翌日の弁当を作ったり、夕食の準備を突然初めてみたり…。

 

頭がパンクしてどうにもならない状態で、無理やり勉強を続けてみても全然身が入らずむしろ時間の無駄です。ならば思い切って関係のないことをしてみるのはどうでしょうか?現実逃避だと言われても仕方ありません、また始めればいいのです。

 

学生がテスト期間になると部屋の掃除をし始めるのは恐らく現実逃避から来ているのでしょう笑

 

対策3.違う科目を勉強する

f:id:rikkun2mura:20200106162533j:plain

「勉強しないと大変なの!背水の陣なの!」という方はこちらの方が良いでしょう。

  • 少しでも気分転換
  • 少しでも関係ないこと

をかなり狭い枠の中で反復するという極めてストレス度の高い芸当ですが、勉強に期限のある方は、「終わりの見えているゴール」までだったら乗り切れるのではないでしょうか。

 

「趣味じゃないうえ、試験のない勉強をしている方」はおすすめしません。

 

何もかもが嫌になる可能性があり、挙句全てを投げ出してしまう可能性があるからです。

 

自分は、Accessでパンクしたらスクラッチ…という風に反復をしていました。ですがそもそもスクラッチに移動した時点でモチベーションなんて地中に埋まってるんですよね。そのままノッテこれるほど器用ではありません。

 

 

まとめ.とにかく何かアクションを起こす

1.誰かと食事する

2.全く関係ないことをする

3.違う科目を勉強する

 

要は気分転換

メリハリのある勉強をする

 

事が大事だと思います。

慣れていないことを急に始めると身体に悪いですから。

 

楽しくやるためには気分転換が必要でしょう。

 

ということで友達と会って美味しいものを。

f:id:rikkun2mura:20200107212854j:plain

ボルガライス食べたい…。