柿の種を拾い集めるように

映画と料理と本とか

近況報告

ご無沙汰しております。

f:id:rikkun2mura:20191230161212j:plain

9月からというもの職安の学校に通い初めまして実はもう少しで卒業です。

学校と家の両立って案外しんどいものだなと体感しつつ、肩こりと闘いつつ、およそ1か月間で以下の資格を取得しました。

  • MOS Word 2016
  • MOS Excel 2016
  • MOS Word 2016 Expert
  • MOS Excel 2016 Expert

あと今週中か来週の頭にはパワーポイントのMOS受けるつもりです。

で、資格取得なのですが、完全に任意です。ですので在籍中にフルコンプ目指した人が自分しかおらず、だからこそ舞い込んできた?話が一つ。『AccessもMOSとったらMOS Masterなるよ、連絡さえくれたら卒業した後もうちに試験受けに来なよ』と講師が言ってくださいました。卒業後にすぐそれを実現すべく動いていきたいと考えております。

 

夫婦で話し合い、折角勉強したものをなんとか無にしないよう、卒業後は在宅でやっていこうと結論付けました。勿論最初から稼げるなんて思っていないので色んな仕事をやり続けて結果を出す、という所に落ち着きました。結果が出ないのもまた結果だと思っています。だからこそ自分で勉強しなくてはいけないものが沢山あると身につまされ、その最低限の知識としてMOS Msterは目指します。

 

 

さて、男はつらいよが12月27日に全国ロードショーですね。父親と観に行くつもりです。多分べっそべそ泣くんだろうよ。それにともないNHKでは『少年、寅次郎』が全5話で土曜日の夜9時から放送されており、それも昨日で最終回でした。事情あり観られていません……でも録画はしているから、(卒業課題も終わって)卒業して落ち着いたら観る事にします(´;ω;`)

 

寅次郎が産まれてそしてとらやに預けらる経緯、ほんとうによく描けてるわと感動します。山田洋二監督ですから勿論齟齬はないんですけれど、ほんとに、凄い。

今まで男はつらいよの映画が50本近く出てきたわけですがね、その中で『昔はああだった』とかそういうセリフらと一貫性がとれている。めちゃくちゃなご都合主義が一切ないんです!

配役は近代的でしたが、それもまた良しと思える内容。これ泣かない回ないんですよね。お菊(寅次郎の母)にミヤコ蝶々感は今回ありませんでしたがまあそれは難しいですわな。上沼恵美子くらいしか出せないんじゃないのそういうの笑