柿の種を拾い集めるように

映画と料理と本とか

『ランボー3 怒りのアフガン』

数日前から完全に風邪気でとうとう本格的に体調不良なのでぐったりしつつDVDでも観ます。伴侶が試験とやらで3日ほど帰ってきませんので久々に適当に過ごせる。

 

何巻観ようか迷い結局3にしました(あとで4観ようかな)。体調の悪い時は特に観ていた記憶があります。数年前クリスマスの制裁がくだり大晦日早退して休日夜間にかかりました笑

帰宅してからひたすら夜中までランボーの世話になりました。

 

f:id:rikkun2mura:20191230162308j:plain

そういえば第5シリーズ出るようですね。

youtubeで予告があり、明後日からアメリカで上映開始のようです。

4もそうですが若い時の めちゃくちゃさとはまた違っためちゃくちゃさありますよね。

なんかもうめちゃくちゃと言うか、無理。

ランボーは身体が強いのか精神が強いのか。もう考えるだけ無駄ですが……。

 

感想ですが、やはり素晴らしいとしか言いようがありません。

こんなに無茶苦茶な事ってあるでしょうか?

一人軍隊。そしてあの熱殺菌笑

もう突っ込みどころ満載ですが尊敬しているので微笑んで観ております。

スタローンの映画は特に微笑んで観ております。大丈夫、死ぬ訳ない。

飛行機やヘリは墜落してから盛り上がります。むしろイントロダクション。そして撃たれたり貫通したりする所にいちいち映像が集中しない所が良いですよね。

そう、そこじゃないのですよねこの映画の良さは。いかに無茶苦茶やるかだと思うんですよね。命からがら勝つとかそういう生きる尊さとかとは無縁な感じ。

 

 

夜ロードショーでラピュタ観ました、初めて。全然話知らなかったんですが、主人公にスタローンと同じものを感じます。大丈夫絶対死なない。ピンチを絶対クローズアップされない。